プラスマイナス


    logs

    何を入れるか考えるのは楽しい

    WCS2010で愛用している10年/3月制限シンクロ主体遊星さんデッキ。
    サポーターでドローしつつ、更なるシンクロを展開していく感じ。

    ■モンスター 22枚
    クイック・シンクロン×3
    ジャンク・シンクロン×3
    ジェネクス・ニュートロン×3
    チューニング・サポーター×3
    ボルト・ヘッジホッグ×3
    レベル・スティーラー×3
    ライトロード・ハンター ライコウ×2
    デブリ・ドラゴン×2

    ■魔法 12枚
    サイクロン
    大嵐
    増援
    洗脳ブレイン・コントロール
    ワン・フォー・ワン
    地獄の暴走召還×3
    シンクロ・キャンセル×2
    月の書×2

    ■罠 6枚
    スターライト・ロード×2
    奈落の落とし穴×2
    聖なるバリア -ミラーフォース
    リビングデッドの呼び声

    ■エクストラ 15枚
    アームズ・エイド
    A・O・J カタストル
    ジャンク・ウォリアー
    ターボ・ウォリアー
    ドリル・ウォリアー
    C・ドラゴン
    ブラック・ローズ・ドラゴン
    ライトニング・ウォリアー
    ニトロ・ウォリアー×2
    ジャンク・アーチャー
    スターダスト・ドラゴン
    レッド・デーモンズ・ドラゴン
    ロード・ウォリアー
    氷結界の龍 トリシューラ


    なるべく序盤にクイックを呼び込むためにニュートロン。
    クイックでスティーラーを捨てれば☆5ジャンクウォーリアー、
    ヘッジホッグを捨てれば召喚権を使わずに☆7のニトロorアーチャー、
    そこにサポーターやら余ったスティーラーやらを通常召喚すれば☆8ロードウォーリアーも可能。
    ロードウォーリアーは序盤に出せればATK3000にノーコストでボルトとサポーターがリクルートできるので圧縮にもなって結構いい感じです。

    ジャンク・シンクロンは使い終わったライコウやサポーター、ヘッジホッグを蘇生してシンクロ。
    デブリはライコウかボルトを蘇生してC・ドラゴン。ボルトが墓地にいればレモンかスターダストにも。
    スティーラーはシンクロモンスターの☆を下げて次なるシンクロの布石にもなるし壁にもなります。
    ライコウはスティーラー、ヘッジホッグ、サポーターを落としたいので墓地肥やし、カード破壊のために投入。

    暴走召喚の主な対象はクイック、サポーター、後はヘッジホッグ。
    一番暴走したいのがサポーター。☆2として素材にできるし、何より1ドローがおいしい。
    こいつ出てこないと始まらないってくらい良いモンスターです。
    デブリ召喚→サポーター特殊召喚→暴走召喚→トリシューラ→3ドロー3除外→シンクロキャンセルトリシューラ→3ドロー3除外~が決まると脳汁出るぜ!

    暴走対象はクイックでもいい感じです。
    墓地にスティーラー1体がいるだけで☆5ジャンク、☆6ドリル、☆6ターボさんが並びます。
    ボルトもいれば☆8ロードにさらにリクルートすれば☆7ニトロが出来たりもして楽しいです。



    が…、楽しいのは回ればの話であって実戦ではそう上手くいかないのです。
    一番つらいのが手札事故かな…、初手暴走召喚3枚来てしまった時は死んだ。
    事故を何とか回避し、うまくシンクロ出来ても奈落とかミラフォとか幽閉とかでお亡くなりになったり。
    魔デッキ撃たれたり、弾圧…スキドレ…次元…とか来られると事故ってなくても終わる。
    なので、実戦ではあまり勝率はよろしくないという悲しさ。
    構築もプレイングも駄目なのかなぁ。
    関連記事

    トラックバックURL

    http://houden.blog65.fc2.com/tb.php/317-426c2461

    この記事へのトラックバック

    この記事へのコメント

    コメント投稿フォーム

    Paging Navigation

    Navigations, etc.