プラスマイナス


    logs

    にーべるんぐ


    この空洞、一体なんなんだろう。
    安置があった時代にしか戦ったことないからよくわかんないけど、
    マーヴェリックを出すところなのかな。
    それにしてはなにか小さいような…。



    返信

    >恒さん
    もう三ヵ月後に期待か!!
    ホンテカードおめでたう!
    これで自慢できるのがなくなった

    >なぁなさん
    き、ききききのせいじゃないかな!
    関連記事

    トラックバックURL

    http://houden.blog65.fc2.com/tb.php/304-a69c97c0

    この記事へのトラックバック

    この記事へのコメント

    Re: にーべるんぐ

    エバーグリーン情報部報告
    「ニーベルング調査報告:概要」 作成:恒希調査員 承認:放電情報部長
    ニーベルングはゲームの都合上、遠近法を無視して書かれているが、実は全長234mの巡洋艦である。
    ニーベルング下部の空洞はもちろんマーヴェリックの射出口であり、上部には主砲であるメガ粒子砲を搭載する。
    ニーベルングはマーヴェリックを最大50機搭載可能であり、戦闘の目的により搭載するマーヴェリックのTypeを選定する。
    空中戦ならTypeν、地上戦ならTypeγが主な搭載Typeとなる。
    Typeαは初期型プロトタイプであり、現在の戦闘ではあまり用いられていない。
    Typeβは特殊装甲を搭載した新型であり、現在、一般市民の入れない特定地区で試行運転中である。
    Typeγは高速移動ブーストが高価なため、大量生産はされていないようである。
    Typeνは現在の量産型である。飛行移動ブーストの生産技術が向上、価格も安価となり、大量生産が行われている。
    (出典:メイプル豆知識 Tokyo Edition)

    • 11/02/2010
    • 恒希 ♦Lr6tztD6
    • URL
    • 編集 ]
    コメント投稿フォーム

    Paging Navigation

    Navigations, etc.