プラスマイナス


    logs

    これは…

    スマッシュブラザーズX、遂に明日…いやもう今日発売です。
    フライングゲームをしている方もいるみたいですね(ニ○ニ○参照)。
    実はスマブラのためにWiiを買ったようなもんなんです…。

    僕はというとちゃんと発売日に買う予定です。
    ついでに壊れた(と思われる)マウスを買い替えに行く予定です。

    恐らくスマブラを買ったらメイプルin率が恐ろしく減ると思われます。
    今でも後半D2やるかやらないか程度にしか既に入ってないんですが…。


    本音を言うと、フレンド対戦したいのです。

    色々動画見たけど、いちいちステージが神すぎるなぁ…。
    関連記事

    深淵狩り

    どこかで見た夢

    パソコンでカードゲームらしき事をしている。

    突然、画面が真っ白になった。

    バグったかな?と思った。

    そう思った直後、

    画面に、日本人形が現れ、

    静かにこちらを見ている。

    視線はとても冷たく感じた。

    視線はとても怖く感じた。

    恐怖のあまりその場を逃げ出すような。

    後ろを振り向かず、

    狭い家の中を走る。

    そして寝室に逃げ込んだ。


    目が覚めた。
    思い出すと鳥肌が立った。
    その内、考える事をやめた。






    教室で恐らく、自分一人。

    なにやらテストを受けている。

    教科は…国語だった。

    どうやら自分は頭を抱えて悩んでいるようだ。

    解答用紙の中間辺りで悩んでいるようだ。

    空白が多い。

    何故か時間が迫ってきている事に焦りを感じている。

    頭を抱えて悩んでいる。






    自分の家のリビング。

    黒い猫。

    家族3人で黒い猫を捕まえようとする。

    黒い猫は素早い。

    ピアノの上、食器棚の上。

    黒い猫と視線が合った。

    とても鋭い眼だった。


    数日後、飼っていた猫が死んだ。
    葬儀屋を呼んだ。





    とても天気がいい。

    友達を連れて自分の家に向かっている。

    家まで数十メートル前の曲がり道。

    家がある方向から黒い服を着た人がくる。

    「どこ行くの?」

    そう質問した。

    黒い服の人は一瞬悲しそうな顔をした。

    質問に答えず、黒い服の人は行ってしまった。






    自分の家の玄関。

    階段を下りていく。

    玄関には黒い服の人がいた。

    「どこに行くの?」

    「…。」

    黒い服の人は答えなかった。

    黒い服の人は無表情だった。

    でも、どこか寂しそうな顔をしていた。
    関連記事

    お年玉落として下さい

    明けましたおめでとうございます。

    今年は居眠りで年を越しました。
    のんびりまったりな私ですが、よろしくお願いします。



    おみくじは末吉でした、jr.ブギのつのです。



    >恒さん
    クルセイダーヘルムかっこいいよクルセイダーヘルム。
    ブログ更新は去年みたいな頻度だと思うね!

    また今度一緒にジャクム撃破しようぜっ!1
    関連記事

    Paging Navigation

    Navigations, etc.