プラスマイナス


    logs

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【真紅眼ヴァレット】

    img_181026_1.png
    ■モンスター(18枚)
    真紅眼の黒竜
    レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
    真紅眼の黒炎竜2
    ライトパルサー・ドラゴン
    マグナヴァレット・ドラゴン3
    メタルヴァレット・ドラゴン3
    黒鋼竜3
    伝説の黒石
    ヴァレット・シンクロン3

    ■魔法(12枚)
    真紅眼融合
    レッドアイズ・インサイト2
    調律
    クイック・リボルブ3
    スケープ・ゴート2
    星遺物の守護竜3

    ■罠(14枚)
    レッドアイズ・スピリッツ
    鎖付き真紅眼牙2
    戦線復帰2
    迷い風3
    トラップトリック3
    崩界の守護竜2
    真紅眼の鎧旋

    ■エクストラ(15枚)
    流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン
    琰魔竜レッド・デーモン・アビス
    ヴァレルロード・S・ドラゴン
    真紅眼の鋼炎竜
    ヴァレルロード・ドラゴン
    ヴァレルソード・ドラゴン
    鎖龍蛇-スカルデット
    闇鋼龍 ダークネスメタル
    スリーバーストショット・ドラゴン
    守護竜アガーペイン
    リプロドクス2
    天球の聖刻印
    守護竜エルピィ
    守護竜ピスティ




    ◆作ろうと思ったきっかけ
    アニメでリボルバーが割と好きで前から気にはなっていたヴァレットを使いたくて、
    すかいさんの家に遊びにいった時に即興で作ったデッキが元になっている

    その時は完全にファンデッキレベルだったのだが、
    後にヴァレットシンクロン、ヴァレルロード・S・ドラゴン、守護竜の登場で、
    真紅眼と混ぜる理由が確立できたのが一番大きい


    ◆入れてる理由が必要そうなカード
    スケープ・ゴート
    元のデッキはスケゴと黒鋼竜でビーストアイズ3使って、
    最終的にダークマターになるwikiコンボを搭載していた名残でもあるが、
    下記にあるリプロドクスとの重ね合いで入れている、これだけでも防御にも攻撃にも使えるしね

    リプロドクス
    リンク先のモンスターの属性または種族を変更するリンクモンスター
    大体はスケゴから出す恐竜さんザウルス
    スケゴ2から出して、リンク先のスケゴをドラゴン族にしてリンク1守護竜を出し、
    星遺物の守護竜で移動させてリクルートetcとか出来るし、
    スケゴトークン4体からリプロドクス2体出して、闇鋼龍 ダークネスメタルを出せるので2枚

    闇鋼龍 ダークネスメタル
    リンクマーカーが優秀なので、効果でドラゴン族蘇生からのリンク1守護竜SSで位置移動の必要もなく効果が使えるため
    レダメのリメイクカードなので真紅眼をデッキ名に持ってきている以上個人的に入れたかった

    鎖龍蛇-スカルデット
    リンクマーカーが下全方向で優秀、その上手札からSS、打点上昇、手札の質を上げる事ができて、
    4体素材で出せれば凄く優秀、ハマるとどんどん並べられるので意外と出せる場面はあると思う
    ドラゴンなので守護竜がいても出せるのも素晴らしい
    関連記事
    スポンサーサイト

    良いとこだけ切り抜きろる動画



    アニーが自分です

    ポイピクに投げた奴

    img_181021_1.png

    img_181021_2.png

    img_181021_3.png

    img_181021_4.png
    関連記事

    覇王の逆鱗が使いたいデッキ

    覇王の逆鱗
    通常罠
    (1):自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合に発動できる。
    「覇王龍ズァーク」以外の自分フィールドのモンスターを全て破壊し、
    自分の手札・デッキ・EXデッキ・墓地からカード名が異なる「覇王眷竜」モンスターを4体まで
    召喚条件を無視して特殊召喚する。

    (2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「覇王眷竜」Xモンスター1体を対象として発動できる。
    自分の墓地のモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から「覇王眷竜」モンスター2体を選び、
    対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。



    アニメARC-V140話で使用されたズァークが使用したカードである
    珍しくアニメでの効果よりも強化されて発売
    だが、直後の新マスタールールによりEXデッキからのSSはEXモンスターゾーンが必要になり、
    最悪の相性の悪さとなってしまった

    しかしながら、自分の手札・デッキ・EXデッキ・墓地からカード名が異なる「覇王眷竜」モンスターを4体まで
    召喚条件を無視して特殊召喚する。という文面が既にかっこいいのでなんとか使いたい


    僕が導き出した使い方はズァークをEXデッキから墓地に送り、
    ファントムオブカオスでコピー、または何らかの方法でズァークを装備カードにし、

    自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合に発動できる。

    という発動条件を満たすことにした
    フィールドに存在さえしていれば、Pカード化でも装備カード化でも問わない点を突いたのだ

    ズァークを落とす手段としておろかな重葬を採用
    ゲールドグラは召喚権を割く余裕がなかったので見送り
    ザボルグはそこまで落とすならミラクルシンクロフュージョンでもうズァークを出したほうがいいとなり見送り

    メインモンスターゾーンに星杯神楽イヴを出し、
    リンク状態にするため隣にレヴァテインorファントムオブカオス
    そして覇王の逆鱗発動で、イヴは効果破壊されないままEXゾーンが3つ確保できるので、
    夢の四天の覇王眷竜4体が揃い踏みになる


    【星杯】に組み込んだ試作デッキ
    img_0929_1.png
    ◆利点
    ・星杯神楽イヴが出しやすい

    ◆欠点
    ・重葬がサーチできないので、ズァークを落としづらい
    ・ファントムオブカオスが完全にコンボパーツ化して汎用性がない


    【サイバー・ダーク】に組み込んだ試作デッキ
    img_0929_2.png
    ◆利点
    ・クローのおかげでズァークを落としやすい
    ・レヴァテイン、サイバーダークドラゴンでズァークをフィールドに出しやすい

    ◆欠点
    ・星杯神楽イヴがメインモンスターゾーンに出しづらい

    落ち着いたらまた描きます

    img_180927_1.png
    49層のクソシルエットクイズに立ち向かうやけせんこと矢獣先輩
    シルエット雑に並べても伝わらない気がしたので、急遽ドロシーを入れる形に

    余談だが、シャドウアバを描くのは2回目なのだが、
    前回描いた煉獄ちゃんのシャドウコートのデザイン完全に間違えたことに、
    この絵を描いてる時に気付いてしまったのである
    関連記事

    Paging Navigation

    Navigations, etc.